新しく従業員を雇用すると助成金が貰えるって知ってましたか!? 
就業規則を66歳以上に引き上げただけで助成金貰えたり、、それもこれだけで120万円も。
※詳しくはこちらをご覧ください。
 怪しいと思うなら是非ココを見て下さい。
厚生労働省のページにちゃんと載っているんです。
最近お客様と話しているとこんな事をよく聞きます
①顧問で社労士雇っているのになにも聞かないよ(怒)
②申請しても抽選率が高いアレね(汗)
③もう自分で申請したけど時間ばかりかかってめんどくさい(涙)
④ああ、ウチはそういう怪しいのいいから(マジすか)
 
①の回答
 新しく出る助成金を完全に覚えて、その都度顧問先にご提供できる、そんな優秀な社労士さんが月々4万程度でいたら逆に紹介してください。
②の回答
それって・・・・もしかして補助金。
③の回答
餅は餅屋へ頼みましょ。
④の回答
厚生労働省が怪しかったら雇用保険払わない方がいいですよ。
↑の回答は実際私がお客様に対して説明した回答です。
助成金について本当に勘違いと誤解をしている企業様が多くて。。
  
そんな企業様に対してまずは誤解を解きたい
そして助成金とは要件に当てはまっていて
ちゃんと申請すれば100%貰えるものなのです!と伝えたい。
そして支給された助成金は全て純利益になるという事。
100万円の純利益を生むにはどれほどの職人さんが汗を流して、危険な思いをして、
時間をかけて書類を作成して。そして最後に価格をネゴされる。
 
今現在、会社で顧問している社労士さんがいたら是非聞いてください。
社労士さんがいなかったら私に連絡を下さい。
御社が今現在どのくらい助成金が出るのか無料診断をさせて下さい。
出るか、出ないか。それだけでもいいんです。
貰えるものは絶対に貰ってください!!
 
助成金で作業車を購入する資金にするのもよし
助成金で会社の予算にあてるのもよし
助成金で社員を潤わせるのもよし
助成金で工具を買うのもよし
建設業界が少しでも明るくなって欲しいから、私は一つでも多くの企業に助成金制度を伝えたい。
トップに戻る
JSN Boot template designed by JoomlaShine.com